治療内容・料金について

料金案内

料金

初診料 2,000円(初回のみ)
鍼灸治療 5,000円/回

※当院は、病の治癒・改善を目的に、お一人お一人の症状・体質に合わせたオーダーメイドの治療を行っています。そのため、治療時間や使用した鍼の本数などによる料金設定は行っていません。

治療時間

治療時間は、お一人お一人の症状や年齢などによって異なります。
目安としては、初診の方が、約90分。2度目以降は、約60分です。

来院時の服装

治療用に患者着を用意していますので、普段着でご来院ください。
なお、当院ではお灸を多用することがあり、衣服にお灸のニオイが付着する場合がありますので、ご了承ください。
また、着替えをご持参される方は、『Tシャツに短パン』のように、できるだけ手足の出しやすい服装をご用意ください。

治療内容について

1.治療の特徴

当院の治療は、肩こりには肩だけ・腰痛には腰のみというようにこりや痛みなどを訴える特定の部位のみを治療するものではありません。心身(からだ)に現れる個々の症状は、心身(からだ)全体のバランスの崩れからくるものと考えています。
そのため、全体のバランスを整える治療を行いながら、併せて局所の症状に対する治療を行う全身治療を行っています。
また、当院では、鍼の太さや刺す部位・深さなど、お一人お一人の症状や体質に合わせたキメの細かいオーダーメイドの治療を行っています。

2.治療の基本的な流れ

(1) 問診 問診 主な症状だけでなく、過去の病歴や食事・睡眠など、生活全般にわたってお伺いし、心身(からだ)全体の状態を診ます。
(2) 仰向けの治療 脈診 ①脈診
両手首の脈の拍動状態から、心身(からだ)全体の状態を診ます。
そして、問診などの結果と合わせて、心身(からだ)の状態に合った治療を、手足のツボ(経穴)を使って行います。
腹部の治療 ②腹診
お腹も、心身(からだ)全体の状態が現れやすい場所です。
冷えや硬結、張り、凹みなどを鍼灸で治療し、お腹の状態を整えます。
仰向けの治療 ③治療
足の前面・側面及び腕を、ツボ(経穴)の反応などを診ながら、症状に合った治療を行います。
(3) うつ伏せの治療 うつ伏せの治療 足底~足の裏面~腰背部にかけて、ツボ(経穴)の反応などを診ながら、症状に合った治療を行います。
(4) 座位の治療 座位の治療 頚~肩背部にかけて、ツボ(経穴)の反応などを診ながら、症状に合った治療を行います。

3.主な施術内容

施術内容 施術内容 施術内容

刺鍼 (ししん)

ツボ(経穴)に直接鍼を刺入します。 症状や体質、ツボ(経穴)の状態などを総合的に判断して、鍼の太さや長さ・刺入角度や深さ、刺鍼中の手技などを決めています。

当院では、主に下記の手技を使っています。

  1. 単刺(たんし):鍼を目的の深さまで刺入したら、すぐに抜きます。
  2. 置鍼(ちしん):鍼を目的の深さまで刺入したら、しばらくの間とどめておきます。
  3. 雀啄(じゃくたく):鍼を刺入後、上下に動かします。
  4. 旋撚(せんねん):鍼を刺入後、左右に細かく回転させます。
接触鍼 (せっしょくしん) 皮膚に当てるだけで、直接刺さない鍼です。
皮膚が過敏など刺鍼の合わない方や苦手な方に使います。
当院では、鍼先の丸い鍉鍼(ていしん)を使っています。
散鍼 (さんしん) 一定の範囲の皮膚面に対して、鍼をごく浅く、速刺・速抜を繰り返します。
身体表面の浅い硬結や熱などを取るときに使います。
灸頭鍼 (きゅうとうしん) 刺した鍼の上でお灸をするもので、鍼の刺激とお灸の輻射熱の二つの効果があります。
深部の硬結や冷えがあるときに使います。
透熱灸 (とうねつきゅう) 米粒の半分くらいの大きさのお灸です。熱に敏感な場所などは、糸のように細いお灸をします。
知熱灸 (ちねつきゅう) 小指の先くらいの大きさのお灸で、患者が熱さを感じたら取ります。
身体表面の浅い硬結や熱などを取るときに使います。
あぶり灸 皮膚から適当な距離を保ちながらするお灸で、輻射熱により温熱刺激を与えるものです。

4.治療の効果

治療の効果は、症状や体質、年齢などによって個人差がかなりありますが、一般的に、急性の症状は早く治り、慢性化した場合は時間がかかります。
あくまで参考ですが、急性の場合は一回~数回で症状がほとんど無くなることが多く、慢性化した場合には週一回の治療を数ヶ月行うことが多いです。
当院では、来院のたびに症状の改善が実感できる治療に努めています。